杏友会ロゴ 歯科技工所 杏友会

杏友会 INFORMATION

03(3334)2621
 

杏友会インフォメーション

記事一覧

最新情報一覧

アルファタイトインプラント MJガイド(ケンテック株式会社)


水流が確実に骨を冷却!骨の火傷を絶対に起こさせない!
画期的コンピュータードリルガイドシステム

今日インプラント埋入位置をより正確により安全に行うために、インプラントメーカー各社により、コンピュータードリルガイドシステムの開発が盛んに行われている。

従来型のドリルガイドシステムの3つの大きな欠点
  • ドリルキーを使うため、ドリルキーとドリル刃部が接触し、金属粉が発生し、刃部の切れ味に影響する
  • 骨面とドリルに冷却水を確実に注水できないので、骨火傷を起こす危険性が高い
  • ドリルが長いので開口量の小さい部位(患者)には、適用できない
1.独自の注水機構(図1)

ドリルシャンク部とドリル刃の間に内部注水口を設けて、その部分をガイドストッパーで覆うことにより、ドリル刃部へ冷却水が誘導される。サージカルガイドの中でドリル先端まで注水が確実に行えるので、骨火傷の懸念が払拭された。

図1
2.短いリーマー形状ドリルで、順次深くドリリング(図2-1)

従来は細いドリルから太いドリルへ順次太く掘り進めていたが、順次深く拡大形成するシステムで、短いドリルを採用している。最長のドリルで36.4mmである。
ガイドキーを使用しないため、ドリルを斜め方向からスリーブへ挿入可能になり、開口量の少ない患者にも適用できる(図2-2)。

図2-1、図2-2
3.ガイドストッパー(図3-1)
  • 一般的なサージカルガイドのドリルキー(ガイドキー)の機能があり、スリーブ内に挿入されドリルの角度方向を制御する(図3-1[左])
  • また、ドリル深さを規制するデプスストップ機能を併せ持つ(図3-1[右])
  • ガイドストッパーがコントラヘッドと一体化することで、ドリルキーを抑える手が不要になり操作性が飛躍的に向上した(図3-2)
図3-1、図3-2
MJガイドを用いて、施術した臨床結果(図4)

術前と術後のCTを比較すると、ほぼ完全な位置に埋入されたことが確認できる。より正確より安全、骨の火傷を防ぎ、操作性の良い、MJガイドシステムは、現在存在するシステムのトップクラスのシステムだと断言できるのではないだろうか。

図4
中川健三

中川歯科医院(埼玉県越谷市開業)
院長 中川健三
(K.O.Mail DIM No.08)



歯科技工所 杏友会ホーム最新情報歯科技工 製品歯科技工所 製作体制歯科技工士 採用情報会社概要お問合せ このページの先頭へ上