杏友会ロゴ 歯科技工所 杏友会

杏友会 INFORMATION

03(3334)2621
 

杏友会インフォメーション

記事一覧

最新情報一覧

スリープスプリント(中川式)


スリープスプリントの特徴
  • 症例数は3000床以上で効果は実証済み
  • 上下一体型なので装着が容易
    (分離型は上下顎歯列を固定するので違和感が強い)
  • 何度でも修正が簡単にできる
  • 重大な副作用がない
治療の適応症
治療の適応症
  • 年齢は18歳以上
  • 精神障害がない
  • 寝つきが良く睡眠潜時が30分以内
  • 慢性的な鼻閉、アデノイド、扁桃肥大など、上気道の形態的な異常がない
  • 重度の小下顎症がない
  • 顎関節の構造や機能に異常がない
  • 下顎の前方可動距離が8mm以上
  • 骨植の良い残存歯が20本以上
  • 不良補綴物や不良インプラントがない
治療の流れ
  • 問診、各種検査に問題がなければ、初診日に上下の印象採得
  • 2回目にプレスプレートを試適し、スリープスプリントを仮止めする
  • 仮止めしたスリープスプリントを1週間経過観察し、良好であれば完成
    (経過が思わしくなければ再度仮止めし直し、さらに1週間経過観察する)
改善される症状
  • 無呼吸患者の場合には無呼吸がなくなる
  • 習慣性いびき症患者では、著しいいびきがなくなる
  • 夜間トイレに起きる回数が少なくなる
  • 日中の眠気が改善される

中川健三

中川歯科医院(埼玉県越谷市開業)
院長 中川健三
(K.O.Mail No.027)



歯科技工所 杏友会ホーム最新情報歯科技工 製品歯科技工所 製作体制歯科技工士 採用情報会社概要お問合せ このページの先頭へ上