杏友会ロゴ 歯科技工所 杏友会

杏友会 INFORMATION

03(3334)2621
 

杏友会インフォメーション

記事一覧

最新情報一覧

保険適用CAD/CAM冠


小臼歯単冠のみに限られますが、ハイブリッドレジンブロックを用いたCAD/CAM冠がこの4月より先進医療から保険導入となりました。

ハイブリッドレジンブロックCAD/CAM冠の最大の特徴は、加熱重合により作製されたフィラー含有率60%以上のレジンブロックからミリングするので、通常の築盛により作製されたハイブリッド冠に比べ、強度があって破折しにくいことでしょう。

患者さんも小臼歯部は口を開けると意外とよく見えることを知っています。もちろんセラミックなど自費で治療できる患者さんは、自費の修復治療で問題ありません。しかし保険診療の場合には、歯冠色にしたければこれまでは硬質レジンジャケット冠しか選択肢がありませんでした。しかし、硬質レジンジャケット冠は強度に不安があり破折しやすいことから症例を選ばなければならず、やむをえず色に問題があるのを承知の上で、患者さんに全部鋳造冠を薦めることが多くなっていたように思います。

今回の保険改正でハイブリッドレジンブロックCAD/CAM冠が保険適用となり、患者さんに薦めてみようという気になりました。
上顎左側第一小臼歯はメタルインレーが装着されていましたが、残念ながら抜髄となりクラウンにせざるを得なくなりました。
患者さんは、もともと白い歯だったことから銀歯にするのは抵抗があるとのことでしたので、ハイブリッドレジンブロックCAD/CAM冠を選択しました。
装着前の咬合調整時にその硬さを実感し、安心することができました。

治療前/治療後

ハイブリッドレジンブロックCAD/CAM冠は、注目の新素材です。
丈夫な白い歯が保険適応となり、患者さんに安く届けられることになるので、患者さんが喜ぶ姿を見るのが楽しみです。

CAD/CAM冠

スマイル歯科・矯正歯科(東京都千代田区開業)
院長 尾崎 紀代美
(K.O.Mail No.026)



歯科技工所 杏友会ホーム最新情報歯科技工 製品歯科技工所 製作体制歯科技工士 採用情報会社概要お問合せ このページの先頭へ上