杏友会ロゴ 歯科技工所 杏友会

杏友会 INFORMATION

03(3334)2621
 

杏友会インフォメーション

記事一覧

最新情報一覧

エステショット&金属床のコンビネーションデンチャー


エステショット ブライトは、新しいポリエステル樹脂系の熱可塑性レジンで、「強さ」と「しなやかさ」、「高い審美性」を併せもっています。スーパーポリアミド系ノンクラスプデンチャーの「やわらかすぎる、レジンと結合しない」といった欠点を大幅に改善しています。

金属との相性もよく、金属床とのコンビネーションも良好です。
多数歯欠損や両側性の義歯においては口蓋部や下顎の舌側をメタルフレームにすることをお勧めします。
比較的大きな義歯でも熱伝導性があり薄く、たわみのない金属を併用することで装着時の違和感が減り、患者さんの満足度はより高くなります。

治療前/治療後

摂食時においても、エステショット ブライトはその独特の「しなやかさ」と「高いフィット」により咀嚼時の疼痛や、食片の圧入などの不快症状が従来の義歯に比べ非常に発現しにくくなっています。

欠損補綴における選択肢にはインプラント、ブリッジ、義歯の三つがあります。 現在、インプラントやブリッジなどの固定式補綴装置が選択される傾向が強く、義歯は装着時の違和感、見た目の悪さ、咀嚼時の疼痛などの欠点、つまり患者さんの満足度が不確実になる要素が多く敬遠されがちです。

エステショット ブライトの登場により前述した義歯の欠点が大幅に改善されたことになります。従来からある義歯設計の要点をしっかりふまえた上で作製していただければ、今まで義歯を敬遠されていた患者さんにも高い満足感が得られると思います。インプラントやブリッジより比較的短い治療期間で、残存歯の削合も少なく、手術のリスクもありません。
今まで、インプラントやブリッジの比重の多かった先生方も安全で低コストのエステショット ブライトを新たな欠損補綴の選択肢としてご活用いただければ幸いに思います。


エール歯科クリニック(茨城県守谷市開業)
院長 大浦 信也
(K.O.Mail No.024)



歯科技工所 杏友会ホーム最新情報歯科技工 製品歯科技工所 製作体制歯科技工士 採用情報会社概要お問合せ このページの先頭へ上